忍者ブログ
車とDIYと日常の記録ブログ
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モコが亡くなって3日目です。
みんな、モコが居なくてちょっと拍子抜けと言うか、何となくポッカリ穴が開いた
ような感じです。
その影響もあってか、残ったシロちゃんに気を使っていて、ちょっと姿が見えないと
心配しています。
やっぱりみんな、モコやシロに「癒されていたんだな!」と思います。

気のせいか、シロちゃんはモコを探しているような感じで、何となく寂しそうです。
みんなでシロちゃんを励ましながら(逆に励まされているかも?)日々過ごして
います。

今日もみんなで、モコにお線香をあげました。
七日が過ぎるまでは、あげ続けたいと思います。

まだ、「モコ!」と呼んだときに答えてくれる声と、病院での最後の声を思いだすと、
ちょっとウルウルきます。
やっぱり17年間も一緒に居ると家族同然の様な感じで、居ない事に
寂しさを覚えます。

いなくなったんだ・・・・・?

みんな落ち着くまでもうちょっと時間が掛かりそうですね・・・・?


 

PR
今日は、朝早く起きてモコちゃんのお墓を作りました。
夕べは、家の中の涼しいところで一晩寝かせてあげて、最後の晩を同じ屋根の
下で過ごしました。

朝、玄関にモコを移動して、シロちゃん(親猫)を玄関に入れると、すぐさま
モコの入っている入れ物に入りピッタリくっついていました。

お墓は、家の庭の隅に掘りました。(以前交通事故でなくなったクックとポッポ(猫)と同じ場所です。)
掘っていたら、クックの首輪が出てきて再確認しました。

穴を掘り終わり、そのまま入れると土で汚れるのでダンボールに乗せてやり
それを、子供達でお墓まで運びました。
お墓に入れて、顔のそばにマグロとキャットフードを置いてやり、上から直接土が掛からないようにタオルを掛けてやり、みんなで土を掛けてやりました。
自分たちの家族と弟の家族みんなで掛けてやり、最後に墓標を立ててやりました。

bc01521a.jpeg これが、お墓です。
 娘の提案で、墓標に「モコのはか」で5文字
 なんで一人一文字で5人で書く事にしました。
 (自分、妻、娘、息子、ばあちゃん)
 その横にモコちゃんの大好きな食べ物の絵を
 娘が描いてあげました。
 あとは、写真やお花と食べていたエサを
 供えて、線香をあげて手をあわせました。
 安らかに眠ってね!


ダブルクリックで大きくして見てください。

家に帰ると、娘が出てきて、「お父さんモコちゃんにお線香あげよう!」と
言うので息子と3人で線香をあげました。

みんな、何となく気が抜けた様で元気なく、シロちゃんが可愛そうだから
シロちゃんを撫でてあげたりしていました。

はぁ~あ・・・・・
今日は、大変悲しい出来事が起こってしまいました。

モコちゃん(ネコ)ですが、
きのうの夜、大丈夫そうだと言われて安心していたんですが、いつもの掛かり
付けの病院で見てもらったら、やっぱりかなりの重症でした。
胃と膀胱の位置が通常と違う所にあり、造影剤を入れてみると腎臓から
膀胱への経路が少なくなって、膀胱へたどり着いた造影剤も腹膜外に
漏れている様でした。
きのうの夕方、
エサを食べた後は何も食べ無くなり、点滴だけでした。

医者の判断でも、年齢的にも人間で17年(ネコで言うと84歳)になるため
骨盤の骨折と内臓両方の治療(手術)をしても体力的に持たないことと、
このままでいても、痛みを感じて苦しいだけである事から、延命させる
ような事では、逆に可哀想かも知れないです。

と言う事で麻酔を多く打って楽にさせてあげる事に・・・・?
最後まで、呼べば答えてくれて・・・・・?

病院からつれて帰ると子供たちや妻が「寝ているようだね?」
「今にも起きそうだね?」と言ってなかなか受け入れられないようでした。
息子は、「これが夢だったら良いのにね?」と言っていました。
本当に夢だったら良いのに・・・・・・・?
自分もそうですが、みんながっかりしていました。

親猫のシロは、モコのスグ横に寄り添って寝て、いつものように
顔をペロペロしていました。
しかし、いつもだったら舐め返してくるのに、今日は動かないから
異変に気付いているようでした。

姉や甥っ子、姪っ子も来てくれて、大好物だったマグロを義兄さんに
刺身にしてもらい、あげて線香を灯してお別れをしました。

2年位前に怪我をして、もう駄目かと思ったのですが、薬を飲みながら
何とかみんなと生活していました。
それも今日でお別れです。

モコちゃん、17年間ありがとう!!
天国でゆっくり休んでね!!
天国には、クックやポッポ(モコが生まれる前に
交通事故で亡くなったネコちゃんたち)がいるから
仲良くしてもらってね!!

ありがとう!!
今朝のシロとモコです。

cf13e711.jpeg 上がモコで下がシロです。
 パッと見て、どっちがシロでどっちがモコか判らないと
 思います。(飼い主でも区別がつかない事がある)(笑)
 見分け方としては、目つきがきつい方がモコ、あとは、
 写真では見えないけど首輪の色を変えて区別しています。
 (シロは水色、モコはピンク)
 最近調子が悪いのか、モコがやたらと甘えてきています。
 数年前までは、人が近づくと逃げていた(エサを欲しい時
 には寄って来ていた)のに、腰を打ってからやけに人に
  近寄ってきて甘えています。
                               
            2匹ともカメラ目線・・・?
わが家のネコちゃん達を紹介します。

431af997.jpeg こっちは、シロちゃん♀です。
 平成5年に生まれて17年たちます。
 かなりのおばあちゃんネコになります。
 最近は、名前を呼んでも音を立ててもピクリとも動きません。
 耳が聞こえなくなっているみたいです。
 目は見えるので動くものを見つけると反応します。




941e6ed7.jpeg こっちは、シロちゃんの子供になるモコちゃん♀です。
 モコちゃんは、まだ耳も聞こえますが、腰を打ったのが原因なのか
 発作を起こしてしまいます。
 病院で薬をもらって飲んでいます。
 この写真だとちょっと怖そうに見えるけど・・・?




 2匹とも雑種になります。
 一番最初は、平成2年頃白黒のネコ♀が迷い込んできてエサをあげて飼っていたところ、
 近所のチンチラ♂がかかって毛足の長いグレーのシマ模様の(アメリカンショートヘアの様な)
 子供が生まれ、その2年後に生まれた真っ白な毛足の長いネコがシロちゃんになります。
 そのシロちゃんから生まれたのがモコちゃんになり2匹とも飼う事になりました。
 最近は、暑くてグテーーとしております。
 
3年前に家のそばの草むらでマムシを捕まえました。
体長約70cmでマムシとしては大きい方です。
82ff0bbb.jpeg
捕まえて一升ビンに入れました。
ビンに入るまでドキドキ!





f25bd952.jpeg結構目が鋭いです。
こわーーーー!





カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[11/02 やんちゃ31R]
[06/01 kgc110]
[05/17 改47(^_-)-☆]
[04/11 改47(^_-)-☆]
[03/20 改47(^_-)-☆]
最新TB
プロフィール
HN:
マッピー
性別:
男性
趣味:
車チューン&スポーツ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]