忍者ブログ
車とDIYと日常の記録ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


消防の技術を競う大会へ出場する為の練習が5月末から始まりました。

もちろん自分は出ませんけど・・・・、その練習のお手伝いの為、
週3回(月、水、土)の19:30から地区のグランドに集まります。

消防の大会には、荷搬型ポンプ装置を操作して競う「小型ポンプ操法」と
ポンプ装置の付いた消防車操作して競う「ポンプ車操法」があります。

自分は、小型ポンプ操法の指揮者をやっていましたが・・・

今回、我が地区では、ポンプ車操法にエントリーしています。

ポンプ車操法は、指揮者と1~4番員の5人で構成されていて、
各隊員が指揮者の号令により、役割ごとの操作をします。

DSC_0250.jpgDSC_0249.jpg



左の写真に写っているのが、ポンプ車です。

右の写真は、練習風景です。

ちなみに、右の写真の右から3番目に写っているのは、自分の従兄弟です。
20歳以上離れていますが・・・・
あとTE27Truenoさんの従兄弟でもあります

これからまだまだ練習して大会へ挑んでください。
PR
br />

ゴールデンウィークの次の週に消防団の春季訓練が有りました。

まずは、各班の消防車が勢ぞろいした様子です。

4ddfbc55.jpeg








この後は、訓練礼式と言って、指揮者の指示通りに行動する規律訓練です。




28日の地区防災訓練が終わって、午後からは我々消防団の訓練をしました。

b7a83a52.jpg午後13:00に訓練会場に集合している様子です。
各班の消防車を整列させておきます。

この後4列縦隊に並び分列行進し、来賓あいさつ、
服装機械器具点検を終えて、実戦訓練です。


27d364ab.jpg95195777.jpg08759b75.jpg出動です。






消防車の紹介です。
一番古い消防車   一番大きいポンプ車です  これが我が班の消防車で軽自動車です。

これは出動する時の動画になります。
本番同様にサイレンを鳴らして出動です。

<

現場です。
8de48186.jpg53ae8df6.jpg6f68704f.jpg






これは、自分の班の担当場所で、実際の火災が起きて出動指令が出てから現場に到着する順番を想定して担当場所を決めています。
自分の班は川からの自然水利を火災現場に送る役割です。

baa4d275.jpg火災鎮火後、点呼と人員資機材の状況報告をして終了です。
ここで消防団員の怪我・安否報告や資機材の破損状況の報告をします。



e8b7448e.jpg11127e4c.jpg 
使ったホースを洗って干しておきます。
これをしないとホースに穴が開き使えなくなります。






4eaf5875.jpgこれは、夏用に作ったTシャツです。
訓練は半袖だと怪我をするので長袖を着てやります。 





訓練お疲れ様でした。
この後は、慰労会です。(こっちが本番・・・・・?
28日(日)の午前に地区の防災訓練の指導をしました。
昨年もちょっとアップしましたが、今年は全てをアップします。

まずは、8時30分地区の防災無線放送で「地震発生」したため、避難するように
指示があり、我々消防団も地区住民に避難するよう放送しました。

訓練に使う資機材を積んで地区の避難場所に行きます。
すでに地区の住民は殆んど避難していました。
避難場所は、先日お祭をした浅間神社です。

さっそく訓練の準備をします。

77c8605c.jpg
まずは、メインの消化訓練の為に火を燃やします。

ちなみに、今、写っているのは我が班の班長!
これから2年よろしく!







3f6ce8b6.jpgこれは自家発電機の準備です。
なぜか燃料タンクが空になっていました。
スグに燃料満タンに・・・
立っている人はGSのオーナーです。







d1c37a88.jpg地区の人達が避難している様子です。
日曜なので子供たちも避難訓練です。











424bfab2.jpgこれは、消火器の使い方の説明です。
この消火器は、訓練用の消火器になり、水を入れエアーを充填し水を噴出させます。











e56db82e.jpg2ea8e830.jpgdd7bdabc.jpg






大人が訓練した後の、子供たちの訓練風景です。
教えてもらった事を忠実にやり火を消しています。

828bdefb.jpgこれは久しぶりに使った三角バケツです。
容量は7ℓあり、バケツみたいに一気に水が無くならず数回かけないと水が出きらない様になっています。
火を小さくしながら、必要な所を狙って数回かけられる様になっています。
 

実は簡易水道が水不足な為、消火栓での訓練が出来なかったので
三角バケツの訓練に変更です。

8fe2f884.jpg続いて、発電機の始動です。
発電機も古く手動の紐をしっかり引かないとエンジンが掛かりません。
女性の力では、ちょっと難しいかも・・・







f44c62c1.jpg訓練も終了し一休みです。
 














46cbeae1.jpgついでに担架でのけが人の搬送です。
大人は出来ると思い、子供たちにやってもらいました。












みなさん、ご苦労様でした。

この他に消防署員による心肺蘇生訓練や止血法等を指導して頂く事もあります。
4~5年に1回位やった方がいいですね?

ちなみに自分は、AEDや心肺蘇生の講習を3時間程受け、「普通救命講習修了証」を持っているため、緊急時には救急車が来るまで心肺蘇生が出来ると思います。

みなさんも経験してみては如何でしょうか?
年に一度の防災訓練でイザと言う時に出来るようにしましょう!

先週の日曜日(3月6日)に消防団の訓練がありました。

訓練内容は、山林火災を想定したヘリコプターによる散水消火のための
給水訓練です。

a7bae369.jpg142ef096.jpg まずは、グランドに散水して
 土ぼこりの巻上げを防止します。





8e72aa3f.jpg0b023d2c.jpg 自分と同じ消防団の班員の姿です。
 ゴーグルをして土ぼこりの対策です。
 そんなに酷くないだろうと思ってます。






7e20f93b.jpg57cbfb94.jpg ヘリが来て実戦訓練です。
 まず、下に吊り下がっている
 バケットが地上に着くまで
 給水ホースが飛ばない様に
 押えてバケットが着いたら
 急いで給水します。

3d3967a9.jpg4f59bf8a.jpg 給水後今回は近くに散水して
 再度給水です。





ccb18c52.jpgb5925458.jpgefac1a0b.jpg訓練終了後は、
ヘリの展示等でした。





今回は、山梨県消防防災航空隊の方々と
ヘリ「あかふじ」です。
e9d1c98f.jpg9a590e34.jpg6e89843f.jpg左の黄色のジャケットを着ている人がパイロットです。
真中が航空隊の
隊員です。

右が防災ヘリ「あかふじ」です。

16913058.jpg7f73caf9.jpg9039fc3b.jpg






あかふじの装備です。散水用バケットから人命救助用具まであります。
真中は、フライトスケジュールで、右がコックピットです。
機体の金額は15億円、主のプロペラ一枚2000万円、ガソリンタンク1000ℓ、
飛行時間は、2時間30分で、燃費は1時間に400ℓ・・・
イメージとして2リットルのペットボトルを逆さまにした状態で燃料消費しています。

8536d932.jpgd8b3d0ee.jpg7dd335a8.jpg






展示も終わり撤収です。まず、乗組員が回りに立ち安全を確認しながら
ヘリのエンジンをかけて、離陸状態にします。
その後、隊員が整列し順番に乗り込みます。

83b7c7fc.jpg5bc8455b.jpgc01e76f2.jpg






ヘリが離陸しますが、まだ周囲の安全確認をしています。
その後飛び立ち、一周くらい旋回してあっという間に帰路へ向かいました。

ご苦労様でした。

大変良い訓練になりました。
使わない様になればいいですが・・・?      

例によって画像はダブルクリックして大きくしてください。
 消防旅行の2日目です。
 朝7:30に起きて朝食会場へ、行く途中で朝早く日曜市へ行ってきた
 人達(2人)と一緒に会場へ・・・、
 朝食が来る前に、まずは朝のビールを注文しあいさつ代わりに
 「かんぱーーーい!」
 ご飯のおかずをつまみにしながら軽く2~3杯くらい呑んでから朝ご飯です。
 約45分くらいかけて朝ご飯を食べ終えて、8:45ロビー集合と言う事で
 部屋に戻りました。(1人は食べたくないと出発まで寝てました。)

 
bd37309b.jpeg これは、ホテルの前を走っている
 路面電車です。
 いろんなタイプの電車が走っていて
 目が離せませんでした。







54449b0b.jpeg これは、アンパンマン号です。
 この他に3種類くらい普通のカラーの
 電車が走っていました。
 (もしかするともっとあるかもしれません)
 






          c8e3ef3f.jpeg                                                      
  本日の最初の観光は、市内にある高知城です。
  この写真は、板垣退助と高知城です。
  高知城の本丸(天守閣)は、今まで見たお城に
  比べて結構小さかったですが、二の丸、三の丸
  西の丸と多くの家城が有ったそうです。                                                  
  (自分家よりちょっと広いかな・・・?アハハ!)
                         







5667c2e6.jpeg お城の見学もそう長くは出来なく
 出てきました。
 そこで、高知城から東へと伸びる
 日曜市を見ることに、すでに2人は
 見ているので、喫茶店でお茶して
 いました。
 この日曜市は、追手筋の1丁目から
 6丁目までの約1.3kmの距離の
 4車線道路を片側2車線使って開かれ
 ていました。
 売っている物は色々あり、野菜・果物
 干物や農耕具刃物など色々な物が
                          売ってました。
                  150434c4.jpeg 
 日曜市からバスで高知駅に向かい、その直ぐ側で
 開催されている、龍馬であい博へ、
 そこで、龍馬の姿で写真が撮れる場所があったので
 記念にパチリ!
 ちょっと太目の龍馬が・・・・
 そこにあったお土産店で高知のお酒数本と
 お菓子などのお土産を購入し持って帰るのは辛いので
 宅配便で送りました。

 であい博を出る頃には12:00になり、そろそろ
 お昼へ・・・、お昼は夕べ宴会をした土佐料理 司の
 近くで、郷土料理 土佐藩と言うお店でお昼でした。
 まずは、ビールと熱燗でカンパーイ!
 お昼も45分位で済ませて、近くにあるはりまや橋へ

47745b46.jpeg この橋は、平成のはりまや橋で、道路を
 挟んで反対側に明治のはりまや橋が
 ありました。
 もとの川は埋め立てられて現在は、
 人工の川が流れていました。








310f404b.jpeg つぎは、30分位で桂浜に・・・
 これが桂浜です。
 結構キレイな海岸でした。
 さすがに遊泳禁止となっていました。
 台風の時に中継場所に使われている
 みたいで、よく海岸中央に写っている
 岩が中継されているみたいです。






 その東側に龍馬像がありました。
 龍馬が6m、土台が7mの全長約13mの大きさです。

  5d8717fc.jpeg                      3b61708f.jpeg        1b8fd853.jpeg
                               
                                 
                                  
                              
                               
                             
                               
                                  
                                  





この横からの写真は、龍馬まつりのイベントで「龍馬に大接近!」と言う事で
100円で特設の展望設備(龍馬の高さまである)に登って真横から龍馬を
見れて、龍馬目線で太平洋を一望できると言うものです。
どうでしょう?龍馬と同じ高さです。

d6404ab1.jpegIMG_0250.JPG











これは、龍馬まつりのイベントで行われていた、よさこい大会です。
この前に、小中学生の踊りがありそれも素晴らしかったですが、
この十人十色というグループは、優勝候補だけあって感動ものでした。

桂浜を出て5分位の場所でカツオのお土産やさんに寄りました。
そこで昔懐かしいかつお節削り箱がありました。
値段は8000円とかなりの貴重品です。
確か家にあったので硬い本場のカツオ節を買って送りました。

お土産屋を後に高知龍馬空港へ・・・
予定より1時間早く空港に着き、2日間お世話になった、
運転手さんとバスガイドさんにお礼を言って、お菓子を渡しさようなら!

高知龍馬空港で時間つぶしに一杯、今までの話をしながら盛り上がりました。
fb15f31c.jpeg
 これは、以前首が折られて話題と
 なった、龍馬像です。
 後ろに、はりまや橋などありました。








b23d6076.jpeg 17:55分発羽田行きに搭乗して
 帰路に着きました。
 さすがに飛行機の中では疲れたのか
 呑みませんでした。
 
 予定通り19:15頃羽田に着き、
 APECの終わった横羽線へ載り
 中央道へ、20:00頃石川SAで
 夕飯を食べて家に帰りました。



と、これが1泊2日の消防旅行でした。

言い忘れましたが、いま消防の班長をやっているため、チケットなどの
管理や会計を2人でやっていました。半分添乗員状態です。

お疲れ様でした!!
 11月13,14日と1泊2日で自分の地区の消防の旅行に行ってきました。
 朝4:30に出発し羽田空港へ、
  
77877059.jpeg
  羽田空港に到着し、保安検査を
  受けて搭乗口近くにあったラーメン屋
  で朝飯&一杯呑んで搭乗までの時間を
  過ごしました。
  消防の旅行と言えば朝から
  呑まないと・・・・
  7:40発高松行きのANAに搭乗して
  一路四国香川へ、
  到着し28人乗りのバスに8人と言う
  余裕状態で乗り、空港から出て直ぐに
  お酒とつまみの買出しです。

425839c5.jpeg 香川と言えば、金比羅山と言う事で
 金比羅参りです。
 これはガイドをやってくれたお母さん、
 75歳ですが金比羅の石段も平気で
 テクテク登っていました。
 止まって案内をして次へ移動の時に
 「レッツゴー!」と掛け声をかけてました。
 みんな、この「レッツゴー!」が気に
 入って言ってました。



 
2ff8ab30.jpeg
 だんだん石段もキツクなって来ました。
 ガイドと昼食を頼んだ小松屋さんで杖を
 貸してもらって登りました。









ca9aeec7.jpeg ここを登りきれば本宮で785段制覇に
 なります。
 もう少しがんばれーーー!









5b7799c6.jpeg これが、本宮です。
 ここまで来るのにかなりしんどかった
 です。









3465a546.jpeg 本宮の中では結婚式が行われていま
 した。










08a9a907.jpeg これが、金比羅さんのマークです。
 その昔は、○に金の文字で出来て
 いましたが、丸金醤油が○に金の
 マークを登録商標にしてしまったため
 マークが変ってしまいました。
 たしか、「末広がりに、長く、平たく」と
 言う事でこのマークになったとか・・・?
 小松屋さんで呑みながらお昼を取り 
 うどんのお土産を買ってバスに乗り
 移動!


11e74e19.jpeg 金比羅参りを終えて一路高知に向けて
 の移動途中にある、徳島の大歩危に寄り
 大歩危遊覧船に乗りました。
 両側を斜めに切り立った岩盤層があり
 素晴らしい渓谷でした。







47d64f14.jpeg
 大歩危を後にして、高知市内へ・・・
 本日の宿、高知パシフィックホテルに
 宿泊でした。
 シャワーを浴びてスッキリしたところで
 夜の宴会に・・・
 ホテルから歩いて8分くらいの所に
 ある、「土佐料理 司」さんで宴会です。
 その時出たこれが高知の郷土料理
 「皿鉢(さわち)料理です。
 カツオの刺身はもちろん、串焼きや
 変ったエビのボイルも・・・
 二手に分かれて2件目でカラオケパブへ行き歌いながらドンチャン騒ぎ・・・?
 2件目を終わり、ちょっと小腹が空いたのでやっぱりここはラーメンでしょう!と
 言う事で、近くの呑兵衛屋台と言うお店に、お客がいっぱいで5分くらい待って
 店内へ、分かれたメンバーと合流し、しじみラーメンを注文、これが、あっさり
 していて、しじみのエキスの旨さが出て凄くおいしかったです。
 しじみなので肝臓にも良いでしょう!
 あとで判ったのですが、ここのラーメン屋はかなり有名らしく、グルナビの
 口コミサイトで第1位のお店でした。(うまいはずだ!)


 その後もう1件行き、ホテルに帰ったのはAM2時30分頃でした。
 
 とりあえず、1日目は終了です。時間が遅いので続きは明日にします。

 おやすみなさい!!
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/02 やんちゃ31R]
[06/01 kgc110]
[05/17 改47(^_-)-☆]
[04/11 改47(^_-)-☆]
[03/20 改47(^_-)-☆]
最新TB
プロフィール
HN:
マッピー
性別:
男性
趣味:
車チューン&スポーツ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]